デイリー

デイリー

ミルク、バターの香りの重要な香りの成分にラクトン類があります。

曽田香料は「世界のラクトンハウス」と称されるほどラクトン類の製造技術が高く、その品揃えも豊富であるため、ラクトン類が主要成分であるミルク、バター、クリーム、チーズ等、乳製品フレーバーには強みがあります。

また、乳を使用する食品の、乳風味のおいしさ向上、乳製品の代替や削減に顕著な効果を持つ乳素材であるデイリッチ®シリーズやミルクベースシリーズを開発、提供しています。

デイリッチ®シリーズは、乳原料に独自の酵素処理技術を活用して、ミルクやバターの脂肪酸組成を強化し、少量の使用で「よりミルクらしく」「よりバターらしく」「よりチーズらしく」など、本物感を付与する素材です。
ミルクベースシリーズは少量の使用で生乳様の新鮮さを付与する素材です。

用途

マーガリン、食用加工油脂、クリーム・チーズ加工品、乳飲料、焼き菓子、ホワイトソース、スープ、その他ミルク風味加工食品

ラクトンについて詳しくはこちら

合成香料事業 ラクトン類