大環状ムスク

香水の成分として欠かすことのできないムスクは、もともとはジャコウジカから採られる天然物でした。
その甘い香りや持続性、拡散性が重宝されてたくさんの香水に使用されてきましたが、ジャコウジカの絶滅の危機を受けて商取引が禁じられたことにより動物性のムスクは入手不可能となります。入手不可能となった動物性ムスクの代替品として注目されたのが合成ムスクです。
合成ムスクの構造は大きく分けてニトロムスク、大環状ムスク、多環状ムスク、脂環式ムスクの4種類があり、当社は大環状ムスクを製造しています。大環状ムスクはニトロムスクに比べて安全性が高く、多環状ムスクに比べて生分解性が高いという特徴を持っています。

ペンタリッド

当社スペシャリティーの一つであるペンタリッドは、その上品な香りと生分解性の高さから世界市場で認知され海外でも多くの特許を取得しています。また、抗菌性を持つ素材でもあります。

PENTALIDE®MACROCYCLIC MUSK15-Pentadecanolide

ODOR

Very pleasant, elegant, sweet animalic musky odor with extreme tenacity.

APPLICATION

Especially alcoholic, cosmetic and soap fragrances.

RESISTRATION

CAS NO.106-02-5
FEMA No.2840